くらしの薬膳, 自律神経失調

『香り×こころ』-脳の大掃除にアロマをぜひ-

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

 

冬至といえば・・・なぜユズ湯?

昨日22日は『冬至』。

冬至といえば『ゆず湯』がつきものですが・・・

 

コレ、一説には「湯治(冬至)でカラダの融通(ゆず)が効く」という洒落からきてる・・・

とも云われます^^)

しかし、ゆず湯の効能はなかなかどうして。

柚子のアロマに含まれるリモネンという成分は、吸引することで全身の血管を拡張させ、

お湯に溶けた油分は保温と潤いを与えてくれます。

 

香りは記憶をよみがえらせる

五感のうち、嗅覚だけは、《大脳辺縁系》という脳の原始的な部分にダイレクトに作用します。

また、感情と記憶に深くかかわる《パペッツの情動回路》という部分にも、嗅覚は直接つながるため、

においは、こころに深く作用するんです。

 

アロマは、当院でも、院内の環境づくりに用いています。

2019年も本当にのこり僅か。

アロマでこころと記憶を整理して、良き新年に備えましょう!

当院は本年、29日(日)まで診療いたします。

 

当院では、医療としての鍼灸を確立すべく、日々研鑽を積み重ねております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中