くらしのツボ, 精神疾患, 自律神経失調

『鬼滅の・・・ツボ?』-脳に響く十三鬼穴-

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

昨日は節分。

節分といえば「鬼は外」ですが・・・

なにやら『鬼滅の刃』というアニメが大ブームだとか。

私も少しみましたが、確かに熱い!!ですね!!

 

鬼滅の・・・ツボ?

実は東洋医学にも、『鬼滅のツボ』というのがあります。

その名も《十三鬼穴》

 

この《鬼》とは、現代的には、意識障害や、ある種の脳疾患のこと。

ヒトの顔(特に口周囲)や手は、脳とのアクセスが非常に密な部分であることから、《鬼穴》にも多く選ばれています。

 

昔の使い方であれば、強めの鍼刺激で覚醒を促す、というのが主流ですが、

マッサージや軽めの鍼ならば、リラックス効果を生みだしやすいのも、この《鬼穴》。

 

鬼穴まわりのガードをしっかりと!

あとは・・・

最近は不安な肺炎のニュースもありますから、手と口の《鬼穴》の洗浄と防御をしっかりと。

内側の《鬼》をしっかりと追い出し、外からくる《鬼》を入れないように。

 

こんなときこそ、体調をいつも以上に整えていきましょう!

 

当院では、医療としての鍼灸を確立すべく、日々研鑽を積み重ねております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中