わたくしごと

『接骨?整体?』 -医業の国家資格について-

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

 

今は受験シーズン真っ只中。

学校に限らず、医療系の国家資格試験も2月末に集中します。

【はり師・きゅう師免許】の国家試験も、先週末に開催さました。

 

接骨院と整体院のちがい

昨今は、”リラクゼーションマッサージ”や”整体院”が乱立し、患者さんが「何処にいくべきか迷う」なんていうお話もよく聞きますが・・・

国家資格は、その職業に必要とされる知識や技能を身に着けていると、国が認めるもの。

 

はり治療には深い医学知識が必須

特にはり師は、「医師以外にヒトの身体にはりを打てる唯一の職業」です。

・なにを目的にそこに鍼をうつのか?

・その鍼先はいま、どこにとどいているのか?

私を含め、すくなくとも私の知っている同業者は皆、

卒後も、東西両医学の勉強や、技術の向上には余念がありません。

どうかお身体のメンテナンスは、ぜひ国家資格者のいるトコロで!

(上の写真は昨年のハワイでの解剖実習です)

国家資格である鍼灸治療は医療費控除の対象になります。

昨年、当院で施術を受けれられた皆さま。

確定申告に際して、まとめた領収書が必要であれば、お気軽にご連絡ください。

一年分の明細と領収書をご用意いたします。

 

当院では、医療としての鍼灸を確立すべく、日々研鑽を積み重ねております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中