リラックス, 自己免疫疾患, 自律神経失調, 慢性疲労、全身のこり

『はり×免疫』その2 -全身のバランスを調えるツボ-

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

9回目の3.11が過ぎましたが・・・

日本のみならず世界も、あの頃をまざまざと思い出すかのような混乱ぶりです。

さまざまな情報が入り乱れますが、

現状にあって、普通の人々ができる最善は

「まめに、しっかりとした手洗い」

「免疫力を調える」こと。

 

「免疫力」は強ければ良い、わけでもない

そもそも「免疫力」とは、なかなかに難しいもので

強すぎれば、アレルギーなどを引き起こし、

弱すぎれば、細菌やウイルスの侵入を容易くしてしまいます。

大切なのは、バランスです。

 

「病を膏肓に入」れないために

このバランスをどう整えるかを考えたとき、当院では常用するツボがあります。

それが

肩甲骨の間にある『厥陰兪(けついんゆ)』『膏肓(こうこう)』

(いまのヒトは「病膏肓に入る」ということわざはご存じでしょうか?)

腰の上部にある『三焦兪(さんしょうゆ)』『肓門(こうもん)』

 

この、肩甲骨と腰のラインは、

東洋医学的にも(心包/三焦の関係)、西洋医学的にも(胸腺、血流、褐色脂肪細胞、脾臓、副腎など)、全身の調整に深く関わる場所。

 

日々のセルフケアとしてなら、

肩甲骨を大きく動かす体操や、

シャワーでのツボの打たせ湯などがおススメです。

 

大切なことは、基本の健康です。

すなわち

適度な睡眠、適度な食事、適度な運動。

 

こんなときこそ、自分の生活習慣を見直しておきましょう!

 

当院では、医療としての鍼灸を確立すべく、日々研鑽を積み重ねております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

自己免疫疾患, 患者さまの声

-自己免疫疾患- 30代女性

皆さん、こんにちは。

さいたま市中央区、北与野駅すぐ、【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

30代女性の患者さまから、ご感想をいただきました。

 

 

「何よりも先生の人柄がとてもよく、親切丁寧に治療してくれます。

病気が長引きいくつかの鍼灸院にも行きましたが、具体的な説明をしてくれるところは少なく、今の身体の中でどのようなことがおこっているのか分かりやすく相談にのってくれます。

今後も続けて通いたいと思う鍼灸院です。」

 

当院では、医療としての鍼灸を確立すべく、日々研鑽を積み重ねております。

お気軽にご相談ください。